セルフまつ毛パーマ|うまくいかないのは置き時間に問題あり?やり方のコツや注意点もまとめてみた!

皆様、アニョハセヨ!

美容のメンテナンスって結構金額かかっちゃいますよね。

月1のまつげ&ブロウリフトに、ヘアサロンとネイルとなると出費がかさむかさむ。

自分のテンションを上げるためには必要な【経費】 ですが
私は根っからのオタクのため節約できるとこは節約していきたい!

今回は、Qoo10のメガ割で購入した【セルフまつ毛パーマ】 セルフでうまくいくのか?

  • 1度やったけど失敗してしまった方!
  • うまくいかないコツあるの? など気になる方に参考になれば嬉しいです
Sponsored Links


セルフまつ毛パーマ【EYE2IN】

Qoo10のメガ割マジックにかかり、購入しなくても何かこう
いいものないか探してしまう癖にかかりますよね。クセ

セルフまつ毛パーマ?と思ってタグ検索したら手が飼ってにカートにインしてました管理人です。
私はずっとサロンで施術してもらってたので 若干の不安はありましたが、先駆者の皆さんのおかげでオドオドしながらも成功しました!

今回購入したのは【EYE2IN】 Qoo10の美容ランキングで上位だったものです

[Qoo10] 低刺激 セルフプロ用 まつげ パーマ 9

WWW.QOO10.JP

ちなみに眉毛もできる容量の多い方を購入したので

サロンで12000円前後かかってた費用が、まつげとまゆげ合わせて1回で400円前後
100均での買い物よりも安く済んでしまい、浮いたお金でCDを購入しオタクとして経済を回していきたいと考えています。

つげパーマだけだと\2,399
まゆげ分もセットのものだと少し割高になるかなという印象でした。

到着まで7日くらいかかりました。

まずは、中身の紹介です。

セット内容
低刺激 セルフプロ用 まつげ パーマ 9種 セット/眉毛パーマも可能
  • ロット(まつげパーマの形どり)
  • グルー(ロットに貼り付けるのり)
  • パーマ剤1液(毛を柔らかくさせる薬剤)
  • パーマ剤2液(毛を固定させる薬剤)
  • パーマ剤いれる入れ物(使いませんでした)
  • ブラシ まつげを上げるブラシ
  • 薄い紙(サランラップ代用可)
自分で用意したもの
  • サージカルテープ
  • くるりん棒
  • つまようじ
  • 綿棒
  • サランラップ
  • コットン
  • 精製水

[Qoo10] 第3類医薬品 小堺製薬 日本薬局方 精製

WWW.QOO10.JP

[Qoo10] くるりん棒 まつ毛パーマ時のロットへの巻

WWW.QOO10.JP

慣れてくると、ロッドはアマゾンや楽天でも豊富に販売されているのでそちらでも◎

個人的に、セットに入っているピンクのブラシはパーマ剤を取る時に量の調整が難しいので、パーマ剤をつける時は、つまようじで乗せていくことをおすすめします。

またふき取りは、水道水でも構いませんが 目に入ると痛いので

薬局でも購入できる精製水があると尚良です。

Sponsored Links


セルフまつ毛パーマ|うまくいかないのは置き時間に問題あり?

私不器用ですねん。

パーマがうまくいかないと思う方は、自分が不器用だと思ってないでしょうか?

しかし、手順やコツさえおさえれば、案外自分でもできるんだなというのが感想です。
実際にやってみて危ないと感じたのは、

  • 面倒くさい!と思ってパーマ剤をつけてしまうこと。
  • 時間を守らないこと

髪の毛にも使うパーマ剤を使用しているので、単純に素人が触ると危険です。
(そもそも扱い方を知らないので)

なので、先人の方がYouTubeで指導してくれるやり方を真似れば

間違いなくうまくいきます。

YouTubeで動画検索してみると、セルフまつ毛パーマのやり方を教えてくれる動画が多いので自分に合った【やり方】を探すことができます。

また、1人だけではなく、複数人の方のやり方を確認し、ポイントを押さえて行うことで 失敗を防ぐことができます

置き時間に問題あり?

上手くいかないのは置き時間が問題なのでしょうか?

うまくいかないのは、置き時間やまつげをロッドへの固定がうまくいかないのが原因だと考えられます。

置き時間の場合

人のまつげによって差がありますので
時間を再度確認してみましょう。

パーマ剤なので、20分も置いてしまうと危険です。
最長でも10分最短で8分が理想的です。

長時間放置しておくとまつげがチリチリになってしまったり傷んでしまう原因となります。

まつげが細く、量もあまりない方は パーマ剤1液、2液とも~8分が目安です。

まつげが太く、髪の毛のパーもかかりにくいという方は 大体~10分が目安です

まつ毛が太い人は、1液で時間を置いた後つまようじなどで「柔らかくなっているか」確認することで、置き時間の調整をする必要があります。

ロッドへの固定がうまくいかない場合

ロッドへの固定が皆さん難しい部分だと思います。

納得いく形をきちんと形成しないと

  • 毛先がバラバラになってしまったり
  • 形がぐちゃぐちゃになってしまうことも

セルフでは自分のやりたい形に、何度でもやり直しができるので綺麗な形を形成するのを諦めてはいけません。

なので、面倒くさい方はセルフは向いていません。 危ないのでサロンで施術してもらいましょう。

ロッドに固定していく時点では、真直ぐ上を意識して巻いていくのが理想的です。

少しバラつきを感じても、パーマ剤1液はまつ毛を柔らかくする薬剤なので大丈夫ですが
2液は固定する薬剤なので、ロッドの巻き方の時点で上手くいかないまま、薬を塗布してしまうとうまくいきません。

Sponsored Links


やり方のコツや注意点もまとめてみた!

実際にやってみて、やり方のコツや注意点をまとめてみました。

やり方のコツ

片目ずつ行う

最初のうちは片目づつ行うのが理想です。
両目一緒に行うと、片目のパーマ液を落としている間に片方のタイマーがなってしまい
焦って液を落とそうとしてうまくいきません。

パーマ剤はきちんと落とす必要もあるので、両目してる場合分数が重なると
置き時間も長くなってしまい、毛先がチリチリになる場合も考えられます。

ロッドの巻き付けは細かく分ける

グルーは、すぐに乾いてしまうので真ん中、目の端、目頭と分けて上げていくのがポイントです。

形は徹底的にこだわる

グルーを付けまつげをロッドにのせていくときに、セットに入っているプッシャー?のようなもので巻いていきます。この時にできるだけ内側に向けてあげるのと毛先がまっすぐになるように意識します。

グルーは水や精製水でとれるので、形が気に入らない場合は綿棒に含ませて
まつげの上を拭くように、グルーをふき取り、再度グルーをのせてまつ毛を上げていきましょう。

細かい部分はつまようじを利用して綺麗に整えていきます。

鏡は上にセットしておく

鏡の位置も重要です!

ロッドに巻き付ける際に、まつげを巻き上げる時や
目のキワにつかないようになど、見やすい位置に鏡をセットしておくことで
よく見え短いまつげまでしっかり巻き上げることができます。

注意点は?

誰でも初めては難しいものでしょう!私も1回目は、めちゃくちゃ難しかったです。

初めて行う時は、ロッドをSやM1のような、根本から立ち上がる形で行わないのもポイントです。
失敗してしまうと直しづらいからですね。

あとは、まつげパーマを受けにサロンに行っている人なら、何となく手順はわかるものの

1度もやったことないのに、いきなりセルフで行うのは難易度が高いので
初めての人は、サロンに受けに行ってから、セルフに切り替えるのがおすすめです。

また前述したように、YouTubeで複数の方の方法を見ることで、やりやすくうまくいく方法を見つけることができます。

私がおすすめなのは、実際にEYE2INを使用しているこちらの方

アイラッシュサロンの方が投稿しているこちらの方

実際にプロの方の指導なので、安心して挑戦できます。

どちらの方も分かりやすく、かつやりやすい方法を教えてくれています。

不器用だと思う方は、セットに入っている道具以外にも
プロがおすすめする「くるりん棒」や「精製水」などの購入もおすすめします!

まとめ

サロンと同じクオリティは中々難しいですが、セルフでも満足できたのと
断然コスパが違うので、今後は「セルフまつ毛パーマ」をもっと極めていきたいですね。

うまくいかない!と思う方は、

  • 置き時間
  • ロッドへの巻き付け方

に注意して行ってみてくださいね!

最後までお読みいただきありがとうございました

Sponsored Links

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。